読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊藤豊商事

伊藤豊の商い事全般。

日本一働きたい会社になった会社に出会ったときの話

創業2年目の頃だったと思います。当時のスローガンは、本当に何もなくて大学生向けに無料でセミナーをやったりして学生とは会えていたのですが、法人営業がほぼできていなくて、法人顧客が殆ど存在しなくて、途方に暮れていました。

2007年当時(今もそうかもしれませんが)人材採用系の営業電話というのは山のように企業にかかっていて、テレアポのアポイントを取るのはとても大変でした。

学生のインターン生を中心にアポイントをとる仕組みをつくっていったわけなのですが、最初は本当に顧客企業の開拓に苦労しました

そんな中、出会った会社がネクストさん(現・LIFULLさん)でした。

何も伝手がなかった中で飛び込み的なテレアポをしたんだと思いますが、最初から羽田さんという新卒採用の責任者の方とアポイントが取れました。何も実績のない当時のスローガンに快く会ってくれる会社はまだ本当に少なかったので良く覚えています。

営業は私一人で行きました。慣れない営業トーク(私は起業する前に営業をやったことがなかったのです!)を駆使して汗を拭いながら説明したような記憶があります。正直、当時の羽田さんの印象はポーカーフェースであまり反応が読めなかったのですが、なんと!ひととおり説明が終わると、「是非何かやりましょう。社長の井上にも今度会ってください」と言っていただけました。

当時既にマザーズに上場していたはずなので、いきなり上場企業の社長に会わせてもらえるなんて!当時の何も実績のなかった創業期の私にとってはとても驚きでした。

そして、次回のアポイントで井上社長にもお会いして、大変熱心にこちらの話を聞いてくださって、スローガンとの取引がスタートしたのです。井上社長も本当に素晴らしい方で、スローガンの理念や考え方に共感してくれて、応援いただくような力強いメッセージをもらったのを覚えています。当時の私にとって大変励みになりました。

それ以来、ネクスト改めてLIFULLさんは、スローガンにとって最初期のクライアント様の1社として大変お世話になって来ましたし、多くの素敵な学生との接点をつくらせていただきました

本当に素敵な会社で、実際に当時私が直接お手伝いをしていた頃に入社した元学生の方も、その後、子会社社長になられたりする方もいて、大変に活躍しています。

2017年4月から社名をLIFULLに変更し、オフィスも品川から麹町に移転してますますご発展の様子でうれしく思います。

lifull.com

そして、同じく4月には、羽田さんが書かれた以下の本も出版されました。早速読んでみましたが、とても素晴らしい内容でした。羽田さんが実際に当時の同社に入社してからのことも詳細に書かれているのですが、思えば、羽田さんも当時、人事としては素人ながら全て任されていたという立場だったのだなと感慨深く思いました。

f:id:yutakaitoslogan:20170425101830j:plain

実際、本の中でも、「当時とりあえず会いにくる人全員いろんな人に会ってみた」というような記述があったのですが、そんな羽田さんのスタンスがあったからこそ、当時の無名だったスローガンの私もお会いできたんだなと、羽田さんの謙虚で誠実でオープンな仕事姿勢に改めて感謝と敬意を持った次第です。

 

「日本一働きたい会社のつくりかた」

 

内容については是非、手に取って読んでほしいなと思いますが、細かい施策レベルでここまで全部開示するんですね!というレベルで書かれているので、教科書的にも使える内容です。そしてそれ以上に私的にはすごいなと思ったのは、羽田さんの人事としての志というか、根本的な考え方・仕事に向かう姿勢のすごさだと思いました。

こういう人事責任者がいたら、会社はたしかに健全に伸びるだろうし、発展するんだろうなと思える本で、人事に関わる人は勿論、経営層の皆さんも是非一読したら良い本だと思います。そうして、世の中にLIFULLさんみたいな素敵な会社が少しでも増えたら良いなと思います。

私が創業したスローガンという会社も今60名規模を超えてきました。当時の20代後半だった羽田さんが当時のネクストに転職したときは、同社は70-80名規模だったと言います。スローガンにはまだ羽田さんのような人事責任者は見つかっていませんので、そんな人材を探したいなと強く思わせてくれた読書でした。